【ラリマ―☆世界3大ヒーリングストーン】

皆さん、こんにちは!

今日は、うちのお店でも人気があるラリマーについてご紹介します。

 

ラリマーの意味

『愛と平和の象徴』

ラリマ―の色は、海と空、雲が溶け合ったような水色が特徴的です。

Caribbean Sea photo

カリブ海に浮かぶ島であるドミニカ共和国から産出され、
「カリブ海の宝石」と呼ばれることもあるラリマーを眺めていると、

どこまでも深く青い海と広い空、流れる雲、風、太陽…
大自然の循環と生命の営みが、私たちを包んで癒してくれるような気がします。

まさに3大ヒーリングストーンの代表ともいえる愛のエネルギーに満ちた石です。

 

ラリマ―の効果

・感情の均衡をはかり怒りを鎮めたり、争いごとをおさめる

・平和的解決に向けて、調和へと導いてくれる

・若い人には成熟した思考能力を、経験を積んだ人には若さに溢れた好奇心を与える

・ホルモンバランスをよくして、美肌になる美容効果

 

こんな人におススメ!

・若返りたい人

・呼吸、のどに不調を感じる人

・協調性が欲しい時に

・シミやソバカスが気になる人

・薄毛、円形脱毛症が気になる人

 

ラリマ―の産地

この石の発見は1974年と比較的新しく、語源は、発見者の1人であるドミニカ人のミゲルの娘「ラリッサ」と、海を表すスペイン語の「マール」の組み合わせたもので、正式名称を「ブルー・ペクトライト」と言い、

空青色のペクトライトは世界で唯一、ドミニカ共和国のバハマ国で見つかっているものだけで、
採掘が行われているのはドミニカ共和国にあるパオルコ鉱山のみである。

つまり、この鉱山から採掘が終わってしまえば、ラリマ―はもう取れないのです。
貴重な石と言えるでしょう。

ペクトライトは複数の国で産出するため、白色のペクトライトをブルーの『ラリマー』に見せるため、
着色処理を施してラリマーとして流通させていることがあるため、偽物には要注意です。

特にブルーがあまりにも濃くて、ありえないほど安いものは着色されている可能性が高いです。

 

ラリマ―の体感

私の感覚では、ラリマ―を第4チャクラの辺りから第7チャクラへ上るようなエネルギーを感じます。エネルギーは、とても柔らかく、癒しの3大ストーンと言われることがうなずけます。

何より、見た目が南の透明度が高い海を思わせる色がとても綺麗です。見ているだけで癒されます。

うちのお店に来た時に見ていただきたいのは、ラリマーのこぶし大の塊。

下からライトを当てると、透き通ったような模様が浮かび上がり、とても美しいものです。

 

お店では1万点以上の品揃えで、お客様のニーズに合った
最も効果が得られるお品をご提供しております。

あなたに幸運をもたらす極上の一品に出会いにお越しくださいませ。

↓店舗情報↓
https://shion8888.com/topics/myshop/nishikasai

 

ご感想、ご不明点などお気軽にお問合せくださいませ。

【お問合せはこちら】

 

電話でもお問合せOK
03-6886-3818

営業時間:12:00~19:00
定休日:水曜日

星名美幸
星名美幸

プロフィール

元消防士で、一児の母。
救急隊として沢山の人のお話を聞いてきた経験を活かし、カウンセラー、ゼリツィンRエリクサーの正規代理店としてお仕事をしています。

5年前に、『宝石のエネルギー』岡本憲章著に出会い、直感で憲章氏本人に会いに行き、宝石にエネルギーがあることを知る。
その経験から、自分の感情やもの、場所、言葉、全てにエネルギーがあり、それとうまく付き合うことによって人生を好転させてきた。
現在、30代の女性が自分らしく生きて楽しく、恋愛から結婚、出産、子育てをして、幸せな家族を創っていくことを目指して活動中。
2018年中に、『自分らしく生きる』をテーマにした本を出版予定。
https://corelinks888.net

コメントを残す